Hello. It was fast and finally became the 50th person. Tage-chan, who commemorates her 50th work, can't say much, but she is a very cute girl. I didn't know the details, but she seems to be a child who understands, and she surely touched it because of the aura. It has big eyes like a girl's manga, a delicate body, and a special girl's unique gorgeousness. I'm from a rural school, stretching my back and applying lipstick, but there wasn't one such child in the school.

こんにちは。はやいものでついに50人目となりました。50作目の記念となるタゲちゃんは、あまり多くは語れませんが、とてもかわいい女の子です。私は詳しくは知らなかったのですが、わかる人にはわかる子だそうで、たしかに思わず触ってしまったのもオーラが出ていたからなのでしょうね。少女漫画のように大きな瞳、華奢なからだ、特別な女の子特有の華やかさがございます。背伸びをして口紅を塗っており、田舎学校出身の私ですが、こんな子は校内には一人もおりませんでした。